オフセット印刷が一般的

印刷物

印刷機にも種類がある

チラシ印刷を激安業者に依頼するときまずは印刷方法を理解する必要があります。大量のチラシを短期間で仕上げる場合は印刷技術のことを知っておくことでミスを防ぐことができます。チラシ印刷の方法は色々ありますが主流となるのがオフセット印刷です。版を作らずにデータを読み込むオンデマンド印刷もあります。オフセット印刷ではデータを元に版を作って印刷していきます。いったん版を作ってしまえば少ない摩擦で印刷できるので大量印刷に適しています。オフセット印刷で使用する印刷機にもいくつかの種類があります。シンプルなのは黒1色刷りとなりモノクロ印刷に用いされます。2色印刷なら2色印刷機、フルカラーで印刷するときは4色印刷機となります。2色印刷は4色印刷機で代用することもできます。また、オフセット印刷は色数のほかに枚葉印刷機と輪転印刷機という違いもあります。枚葉はA判やB判などにカットした用紙が使われます。印刷部数が比較的少ない場合に枚葉印刷機が使われます。印刷するスピードは1時間に1万枚程度となります。輪転印刷機ではカットされていないロール紙を使用します。枚葉の数倍早いスピードでチラシ印刷できるので大量のチラシには輪転印刷機が使われます。激安業者はまとめて大量に行うので輪転印刷機を用いるのが一般的です。どちらの方法であれ、激安業者に頼めばチラシ印刷の価格を心配する必要がなくなります。納期・送料の有無・最低注文枚数などを選んで最適な激安業者に依頼してください。万が一のアフターケアがあるかどうかも重要です。